症例報告 vol.18

こんばんは、歯科医師の久保です。


今回は子ども用のマウスピース矯正の”プレオルソ”を装着して改善の見られた患者様の症例です。


”プレオルソ”とは…

・小児の大切な時期こそ「プレオルソ」

・取り外しのできるマウスピース式なのでお子様が嫌がりません。

・必要十分。実用的な「咬み合わせ」と「歯ならび」を実現します。

というものです。


プレオルソを使った治療が適した、私が担当した患者様です。

【6歳・女の子】

装着日:平成27年6月19日

反対咬合


改善日:平成27年8月26日

通常の咬み合わせ


こちらの患者様はとても短期間で改善が見られました。

しかし、お子様のお口の中の成長の発育によってはなかなか改善が見受けられない場合もあります。

プレオルソをお考えの方は、1度ドクターとご相談してみて下さい。

Comments are closed.