おはようございます、歯科医師の安藤と久保です。

 

昨日は愛健会ドクターセミナーがありました。

講師は吹上みなみ歯科院長の相宮秀俊先生です。

 

今回の内容は、『プロビショナルレストレーション』についてです。

プロ…(前もって)ビジョン…(見る)の意味をもっています。

 

これは仮歯のことです。

最終的なかぶせをSETする前に、プロビショナルレストレーションを装着しながら、

見た目や機能、歯や歯ぐきとの関係などを調整し、

患者様の要望に合わせて、最終的なかぶせものや詰め物の参考とします。

 

講義では、作製するための流れやポイントを含めてお話しを聞くことができました。

 

内容は複雑なものではありましたが、仮歯の最先端はここまできているということ、

これは私たちの知識をより高められるものになりました。

image1

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

最近のコメント